毎年この季節になると楽しみが

c0220749_0363729.jpg

バラが歴史に最初に登場したのは、紀元前1500年頃に描かれたクレタ島の壁画から。
時代は下って王朝文化が盛んな17世紀のフランス。バラは王候貴族のステイタスシン
ボルとして、その華やかな姿が絵画や家具、建物の装飾に用いられるようになりました。
姿、形だけでなく、香りも優雅。ハーブのバラは、花びら1枚1枚までもが香ります。
c0220749_0365468.jpg

ジャスミンの花も・・・咲きました
日暮れの頃から濃厚に甘く香り、特に蒸し暑い夜の空気に触れると開花。ジャスミンの
精油は幸福感をもたらし、心身のリラックス作用があります。花弁もお茶に使われます
が、食前に出されるのは、胃の動きをよくするためかな!?シチリアのタオルーミーナで、
ジャスミンのアーチをくぐって以来、いつか庭に植えようと・・やっと咲きました。
[PR]
by atelierk8 | 2010-05-25 00:39 | つれづれ
<< ホワイトガーデンではないのですが 【7月】 レッスンのご案内 >>